家賃の上限は決して崩さないで


家賃の上限は決して崩さないでブログ:25-6-2015


コンチワ^^

子どもたちが休みに入ると、親は大変ですよねー。

母と遊びに行く計画とかも何かと立てていかないと
いけないし。

まったりしようと思っていても、そうはいかないこともある。

エアロビスティックを一緒にやろうかなーって思っているけど、
エアロビクスはしばらく休憩。

背筋は絶対欠かしませんけどね♪


そいえば明後日から友達がバチカンに行くんだよって
子どもがうらやましがっていたけど、それは親にもうらやましい話(笑)

海外・・・無縁だわー。

成田に行って、テンプラセットを食べるくらいが贅沢!?

旦那様のお小遣いを限界まで減らし、節約をしながら・・・
スピルザDや玄米珈琲を買う。

これは密かな楽しみですけどねー(笑)

昼くらいから、映画でも連れて行かないとねーって
友達と話していたけど、本当になるべくお金のかからないことを
考えていたりしますよね。

友達の旦那さんはエックス線作業主任者の勉強中だから、休みの日も
なるべく邪魔をしないようにしているとかで、それぞれみんな
何かと大変です。

5キロ太ったなんて、コシを見せつけるうちの
旦那さんなんて、ゴロゴロしているだけだけど。

大きくなるのは良いけど、たまには鏡見たら?って言ってる
んだけどね。

あんまり気にしていないみたい。

カッコ良いおじ様になろうとは思わないものかしら・・・。

たまには子どもと遊びに出かけて、汗かいてこーいって
声を大にしていいたいところです。




このページの先頭へ戻る